まなびやペスタロッチ・代表 吉川和之 です。

かつて私は、某大手進学塾で四半世紀以上の間、働きながら、次のようなことを感じていました。

お金が無いと、学力はつかないのか?

お金があれば、学力は何とかなるのか?

… お金の無い・余裕の無い家庭も多くある。特に、ひとり親家庭の相対的貧困率は、現在の日本国内で50%を超えている。…

私は「学力 イコール お金・経済力ではない」と考え、ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチが、スイスの子どもたちに行ったように、家庭の経済状況に左右されない、学習の場を設けることができないか、と模索し、その結果、「まなびやペスタロッチ」開講に至りました。

全ての子どもに学習の機会を!

全ての子どもに「学習の喜び」を感じてほしい!

これが、私たち「まなびやペスタロッチ」の思い、そして、願いです。